すきなもの、すきなこと。
やりたいこと、ほしいもの。いろいろ。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MUSIC of H*Y wedding




迎賓に流したマリーアントワネットのサントラから。
これがいちばん好き。

ほかには



これも好き。

疾走感漂ってて。

私が選んだBGMはすべて好きな音楽。
結婚式っぽいな!と思って決めたものはほんの数曲。

ラブ全開の歌が苦手なので
ハッピー漂う曲に。

OPムービー。



すてきすぎるムービーBGM
この曲じゃないといややー!と言って何回も聞かされて。
いや、私も好きやけどオープニングのわくわく感に欠けると
バトったものの負けました。
紹介はできないのだけど、
当日バンケットの責任者の方に
映画みたい!と私たちとそれぞれの両親に
お褒めの言葉、直接頂いたのです!
うれしー♡


入場はこれ。





決まらなくてひろきさんに全部ゆだねたら、これが好き、やって。
おっさんか笑。


プロフィールムービーは以前も紹介したけれどこちら!



これは二人の生い立ちで終わったので
二人の出会いから。はこちら





これもすきな曲。
この2曲
結婚式を控えてから聞くようになったので
思い出の曲を使いましたっていうより
この2曲が結婚式という思い出として
強く焼き付いている感じ。

退場はこれ。





この曲大好きでねー。
人のセックスを笑うなのエンディングで
松ケンと蒼井優ちゃんが自転車でぐるぐるしてるところで
かかる曲。

このぐらいのゆるゆる感がほしかった。
和装だけど手つないでね。


EDムービーはこの曲。
映画、宇宙兄弟エンドロールと一緒です。

もともとSigur Rosが大好きで、
エンディングとして使われてて
映画自体もとてもよかったのだけど
じんわり鳥肌が立つかんじがとてもくすぐられた。

終わったー!っていうかんじが
物語の最後ぽくて
選んだのです。




Hoppi Polla。
水たまりちゃぷちゃぷというフィンランド語で、
何の意味もありません笑


歓談中も二次会も
大好きな曲に囲まれて鼻歌してた日だったなあ。

たぶん何の参考にもならない気がするのだけど
もうすこし記事にする予定です。

自分の好きなものだから
多少ジャンルが違ってもまとまりは出るんじゃないかなーと。




映画好き花嫁が選ぶBGM



BGMはあらかた決まりました。
(どうでもいいけどあらかたって方言なのかな)

わたしのほうが音楽が好きで、
詳しいのでだいたい選曲したのは
私。
音楽っていうよりすべてがわたし色だけども。
音楽に詳しいと言っても
クラブも好きじゃないし、
ライブも指折り数えるくらいしか
行ったことないけど、
ラジオと映画がとっても好きで、
つまり、このシチュエーションにこれ!!っていう
音楽の聴き方が好きなのです。

通勤通学は音楽プレイヤーないと
過ごせないタイプだし。

結婚式だから結婚式がテーマの
ありがちな曲っていうのがいやで、
いやいや、自分のパーティーやん。
自分の好きな音楽かけようよっていうのがコンセプト。

ラブっていうより
ハッピーな音楽が多い、かなー。

ちなみに二次会は旅がしばりの
曲を選んでおります。

好きな曲ばっかりなので、
ケーキカットしながら、
お色直し入場しながら
口ずさむこと必須笑。


写真は最も素晴らしいと思う
マリーアントワネットのサントラ。

80年代ロックと、モーツァルト一緒に入れちゃうソフィアコッポラ天才!
とおもう。
何様。

これは丸っと迎賓用に使います。
一枚の流れが素敵なアルバム。


一曲貼り付けますー。
アントワネットが浮気相手と出会った時にかかる曲。

結婚式に不向きすぎやん。
まあ英語やしいいやんということで。



中座の曲が決まらないー。
彼はおじいちゃん、おばあちゃんと
なんだけど、
俺、ダボダボのTシャツ着て
これで出て行くと、
ZEBRRAをかけてちょけております。

ヒップホップ、ディスりすぎやん笑







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村