すきなもの、すきなこと。
やりたいこと、ほしいもの。いろいろ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ノルウェイの森



年末いきなり時間がぽかんと空いてしまったので、
ひとり映画、ノルウェイの森。


ここで言いたいことが3つあって
まず、映画ってひとりで見に行く方がいいよなってこと。

初デートは映画に誘うなんて誰が決めたんだろ。
この間も整体の先生とこのネタでもめた。
さそいやすい、同じものを横に並んでみるっていうことが
デートにおけるメリットなんだと。
その後の話題にも困らないらしい。
ふーん。そういうもんかー。
DVDは一人で借りて、家でじっくり見るのに?





ノルウェイの森はひとりの子も多かった。
ひとりで十分だよ。
いろいろボーっと考えたりとかできるし。
映画の前にひとりでさつまいもマカロン食べれるし。
うん、やっぱり映画は見たいときに自由に見るものだ。


この映画についていろいろ思うことがあって、
何年か前に原作読んだけど記憶がオボロゲで
本日急遽文庫本を買ってきた。

見終わってからなんかもやもやしたものが
残るというか。別にマイナスの感情ではないけど。
何かしら感じる部分があるってことは
やっぱり名作ってことだと思う。

きっと名前ばっかりが先行して
自分の感想みたいなものが見えにくい。村上春樹は。


映像はとても綺麗で
外国人が日本の昭和や自然を見るとこんなかんじなのかー
繊細だなー。
とても瑞々しい。


最後にロケ地に地元が使われていたこと!
もうびっくりして、電車の中で声をあげそうになった。
マツケン来てたんすか!
うっそー!


2010年いい映画で締めくくれた。